賃貸でどんな生活をするのか

賃貸の共益費や管理費などにも注意をしておく。

賃貸の部屋探しの際にポイントになる部分に出来るだけ割安で借りれる物件と言う事で、アレコレと探しますが、そこで目に付くのが幾らでも良いから安い物件と言う事で、目に付くのですが、その際に共益費とか管理費と言う文字が目に飛び込んで来る時があります。物件の下見をすればすぐさま分かるのですが、物件の廊下や階段、またはエレベーターなどの共用部分の維持、そして管理をするための費用なのです。つまりは廊下や階段に付いている電灯などの交換、または清掃程度の費用です。家賃が安いのにこういう共益費や管理に1,000円位の金額が提示してある、またはそういう廊下や階段エレベーター等があり電灯まで付いているにも関わらず、共益費などの掲載がない場合の物件もあります。そういう場合は家賃に含まれている場合もあるのです。

この共益費を家賃と分けて情報を掲載している場合の目的は、と言えば、やはり家賃の割安感を情報で表現したいからです。見た目が安そうに見えれば、入居者は増えると考えられるからです。因みに、家賃が60,000円と言う物件よりも家賃が59,000円で共益費が1,000円の場合なら、1,000円でも安い物件の方が目に着くと考えられるからです。共益費と言っても、毎月払う金額と言えば、そうでもないと考えられるからです。こういう情報を最初に入手して、その後に実際に、物件の下見に行くと、効果があるのです。

新着記事

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017賃貸でどんな生活をするのか.All rights reserved.