賃貸でどんな生活をするのか

賃貸マンションを借りたい時のお部屋探しのポイント

賃貸マンションで一人暮らしを始める時はまず家探しから始まります。一時的であると言っても自分の家になる訳ですから出来るだけ妥協せずに住みよい部屋に住みたいところです。そこで問題になってくるのが家賃です。家賃の変動の基準は建築年数や今までどれだけの人が住んできたかという様な建物に直接関係のある事や、立地条件やセキュリティの充実度や部屋の階の高さ等です。まず建築年数が長いと建物が古くなっているので見た目や部屋のきしみが気になる場合があります。立地条件に関しては駅から近いかどうかということですが、駅前の立地になると高額になる代わりに交通アクセスが良く、コンビニやスーパー等の駅の近くにある施設の利用もし易くなり生活するのが便利で楽になります。

次にセキュリティの充実度は女性の一人暮らしの場合には特に気になるところです。玄関のカメラ付きインターホンや部屋のオートロック機能等の有無が関係しますので、その土地の治安が悪いかどうか等も考えた上で決めたいところです。次に部屋の階の高さですが、これは高くなればなるほど家賃が高くなります。これは見晴らしが良いというだけでなく、高い階に住むことで窓からの侵入を防ぐ事ができます。また車等の騒音被害を比較的少なくする事もできます。これらの事柄を踏まえて自分の譲れない条件を絞り込んで探すとスムーズに部屋が見つかります。

新着記事

Copyright (C)2017賃貸でどんな生活をするのか.All rights reserved.